平成20年4月30日に地方税法改正案が成立したのを受け、ふるさと納税制度が始まりました。
 これは、「生まれ育ったふるさとを応援したい」という方などが、地方公共団体(都道府県、市町村)に寄附をした場合に、翌年度の個人住民税が一定額まで税額から控除される制度です。

 八代市では、皆様のご厚意による寄附をふるさとづくりに活用していきます。生まれ育ったふるさと八代、心のふるさと八代を応援したいと考えておられる皆様の思いを寄附という形で是非ふるさと八代にお届けいただきたいと思います。
 多くの皆様のご協力をお待ちしております。

※寄附の優遇税制についてはこちらをご覧ください。



《ご寄附のお礼を用意しています》

◆ご寄附額が1万円以上で市内在住の方には、八代市内の各公共温泉施設利用券、市外在住の方には、八代の特産品を贈呈します。

ホームページ タイトル
本文へジャンプ
















































 
ふるさと納税制度とは?